『ブレイキング・ニュース』ロケ地に行ってきました。

頼りになるのは自分の記憶とVCD。
6月公開時に続いて『ブレイキング・ニュース』2回目のロケ地巡りです。
目的地である「アジアの風」のミニパンフの写真と同じ所を捜しに行きました。

まずは香港版のオープニングの「振榮街」。新聞にロケの際に出ていましたので再度行ってみました。
最寄り駅は奥運(Olympic)。香港島の「香港」駅からのりかえて行きました。チムサーチョイ北京道1の横からでてるバスでも行けます。
画像

奥運駅からランガムプレイスが見えます。
画像

ランガムプレイスのなが~いエスカレーター。

以下ロケ地。
画像
 
再開発中で1棟のビルを除いて取り壊されています。

画像

陳慧琳扮するレベッカが任賢斎を追っていって逃がしてしまう交差点。ちょっと北西の「博文街」と「角祥街」あたり。深旺道寄りです。
ミニバスに乗ったら旺角まですぐです。


で、今回のメインは林雪の家があるアパート。犯人らの立てこもるところです。
VCDの映像をズームアップして藍鳥運動器材公司というのを見つけ検索して「香港九龍佐敦道渡船街」というのを確認しました。
それと「アジアの風」のミニパンフに写ってる「糖水[木當]」。
住所が「油麻地 文景樓」と出ていたので行ってみました。

佐敦駅から西に佐敦道をずっと行き、渡船街との交差するあたり。文匯街

画像


画像


油麻地のヒスイ市場や映画館の百老匯電影中心までは歩いていけますので、街歩きにどうぞ。

行く時間のない方は、九龍ホテルから「K3」の「九龍」駅行きのエアポートリンクのバスからも佐敦道あたりを通る際に、ちょっと遠いですが見ることもできましたよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

zuen
2005年01月05日 23:15
いつも斬新なニュースをありがとうございます!!
「亜洲電影迷」のzuenと申します。
ランガムプレイスのエレベーター!!ほんと長っが〜いですよね(笑)。
あまりの長さに笑ってしまうほどでした。ランガムプレイスのホテルに
この前泊まってみましたが奥運あたりの高層住宅の夜景がすごく綺麗でした。
あの辺が「大事件」のロケ地なのね。私も香港でのロケ地めぐりが大好き
なのです。

それにしてもランガムプレイス、色んなお店がごっちゃり入っていて
楽しめるんですが、お店案内表示が日本の表記の仕方とちょっと違ってて
番号で書いてあるのでなかなかめんどくさいです(笑)。
海洋中心にしてもなんであの表記のしかたなの
かな?と思います。それで持ち帰ってきたパンフでわかったのですが
ランガムプレイスには「仙跡岩」も「満紀」も入っていたのね。
惜しいことをしました。。。(苦笑)
東京、香港。香港、東京
2005年01月22日 17:03
zuenさん、こんにちは。わたしはランガムプレイスでは唯一TheFaceshopで買物しました。某ドラマのファンに紙袋をお土産にしていったところすごく喜ばれました。あの建物と回りのミスマッチが香港ってかんじですね。行った当時はランガムプレイスのキャラをボディに描いたバスが街中がんがん走ってました。
zuen
2005年01月27日 19:52
またお邪魔します。。
「ランがムプレイス」のキャラは顔がアニメでボディが実写の美少女で
なんだか不思議な感じですね。あのキャラの宣伝カー?も見ましたよ。
キャラがアニメぽいってことで、ヲタクの街、モンコクらしいですかね(笑)。

この記事へのトラックバック