2012 曾志偉VS&黄百鳴 は?

26日、香港影業協會は2012年春節休暇の興収(1月22日から25日まで)を発表しました。

総收入は4701万2740香港㌦で、去年同期の4439万7093香港㌦に比べ5.9%増加しました。今年の春節の勝者は香港映画ではなくハリウッドの3D映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」《地心探險記2:世外秘島》でした。

今年の春節休暇には8本の新作が公開、その中でも《地心探險記2:世外秘島》の成績が最も良く、4日間の興収は1415万8846香港㌦、25日までの累積は2004万9092香港㌦になりました。

曾志偉(エリック・ツァン)プロデュースで邵氏(ショウ・ブラザース)の賀歳片《2012我愛HK喜上加囍》は2位で4日間で754万1083香港㌦、累積で880万4008香港㌦でした。
ここ3年の賀歳片のライバル黄百鳴(レイモンド・ウォン)プロデュースのコメディ《八星抱喜》の4日間の興収は453万6450香港㌦、累積で542万3774香港㌦で、曾志偉は今年も黄百鳴に勝っています。

アニメ「長ぐつをはいたネコ」《無敵貓劍俠》は4日間で658万3185香港㌦で、謝霆鋒(ニコラス・ツェー)と周杰倫(ジェイ・チョウ)主演のアクション映画《逆戰》の4日間の興収は611万3242香港㌦に約47万の差をつけ春節の興収の3位になりました。《逆戰》の累積興収は862万6689香港㌦で《無敵貓劍俠》の763万0722香港㌦を超えました。

「コクリコ坂から」《紅花坂上的海》は202万2120香港㌦で累積が365万1924香港㌦、「ザ・マペッツ(原題)」《慈善星輝布公仔》は99万7994香港㌦で累積が134万2627香港㌦でした

張藝謀監督の《金陵十三釵》は大陸で先に公開され年間1位になりましたが、香港上映での反応はまあまあ、4日間で266万8752香港㌦で累積は456万1952香港㌦でした。


明報:《喜上加囍》撼低《八星抱喜》 春節票房《地心探險記2》稱冠

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック